FC2ブログ

アッコちゃん無事に避妊と抜歯と頬の膿瘍洗浄が終わりました。

本日無事にアッコちゃんのしゅじゅつが終わり、退院いたしました。

頬から出ている膿の原因を根治するためには、抜歯して細菌感染で解けてしまった
骨の膿瘍を洗浄しないとならないためにまだ避妊もしていなかったアッコちゃんは
同時に避妊もしました。

手術前検査でおっぱいに小豆大のしこりが見つかり、ついでにそれも取ってもらいました。

しこりは病理検査結果待ちで、癌かどうかはわかりませんが他の臓器の転移もレントゲンで
確認できませんでしたので大丈夫かと思います。

img126a.jpg

奥歯を4本も抜いたのでかなり痛いはずですが、さすがビーグル!
手術後の食事もぺロっとたいらげて元気もりもりです。

手術前検査と手術代と抜糸や薬代などで総額10万円ほどかかりましたが、そのうち
7万円を神奈川県の髙木様よりご支援頂きました。

本来もっと早く手術の予定でしたが、保護犬のゴールデン・レトリーバーのディアンヌが
子宮蓄膿症で一刻を争う状態で緊急手術をしたため、順番が後回しになってしまいました。

手術が大変遅くなりましたが、ご報告させていただきます。

スタッフ一同心よりお礼感謝させていただきます。

今回の手術の明細です。

img127aba.jpg

スターシアの手術費用のご支援お願いいたします。

先日保護した土佐闘犬のスターシアです。

一見黒ラブ?に見えますが、れっきとした土佐闘犬です。

IMG_8511a.jpg

お目目パッチリのとても温和な女の子です。

IMG_9220a.jpg

他の犬とも仲良く出来ます。

IMG_9758a.jpg

そんなスターシアですが、スターシアが飼育放棄された原因があります。

それは病気です。

人目で分かるほどの激痩せです。

IMG_9223a.jpg

保護当日から下痢状態で、通常35キロほどあってもいい体重が25キロしか
ありませんでした。

獣医の先生の話では、ここまで痩せていると、何らかの内臓疾患が有りそうだ
との事でした。

そしてスターシアが捨てられた最大の問題はこの膣脱です。

IMG_9789a.jpg

IMG_9814a.jpg

大型犬であり更に土佐闘犬であるため、手術費用は15万~30万くらい
かかってしまうようです。

それが原因で動物愛護センターに持ち込まれようとしていました。

もし持ち込まれてしまったら即座に殺処分されていたことでしょう・・・

特定危険犬種である上に、飛び出た膣は粘膜が外側にあるためにおしっこをしたり
うんちをしたりすると飛び出た膣に泥や砂、ゴミが付着してしまいます。

自分のうんちも下痢うんちなので、飛び出た膣にベッタリと付着してしまいます。

これを散歩のたびに水できれいに洗い流してあげなければなりません。
動物愛護センターでは世話が仕切れないという判断が下され譲渡不適正犬となり
殺処分されてしまうでしょう。

こんな理不尽な運命でいいのでしょうか?

膣が大きく突出しているために、排尿障害もあり、一度におしっこが出切れないため
長時間のおしっこの我慢が出来ません。

毎日大変手間がかかりますし、スターシアも辛いので早く手術をしてあげたいのですが、
痩せすぎていて体力的に不安なので、まずは30キロを目指して体重を増やそうとしています。

しかしどうやら内臓疾患があるらしく、一向に体重が増えない状態です。

R.A.N.としては何とかスターシアを治してあげたいと思い、皆さまにご協力、ご支援を
お願いしたく思います。

金額は目標額設定せずに、スターシアにかかる医療費以外の余剰金が出た場合は
他の犬猫のために使わせていただきます。

支援金は月末に集計し毎月15日頃までに、ホームページかブログに集まった金額を
報告させていただきます。

支援金額をまとめるためにゆうちょ銀行口座に振込先をまとめさせていただきます。

◆ゆうちょ銀行
記号番号:総合 10930-38041091 口座名義 一般社団法人レスキュードアニマルネットワーク
シヤ)レスキュードアニマルネットワーク

*他金融機関からのお振込の場合

店名 〇九八 (ゼロキュウハチ )
店番 098
普通 口座番号 38041091 口座名義 一般社団法人レスキュードアニマルネットワーク
シヤ)レスキュードアニマルネットワーク

どうか皆様のあたたかいご支援をスターシアにお願いいたします。

スターシアの土佐闘犬らしい姿をもう一度取り戻してあげたいと思います。

IMG_0671a.jpg

本人も頑張っています!!

預かりブログ ハイジ3

見た目と違ってガウガウの怖いハイジちゃん!

あれからどうなったかと言いますと・・・



私以外の人に触られても唸らないし噛みつこうとしなくなりました。

いいよ~ハイジ!この調子でいい子になっていこうね!

最初はこんな感じだったのが・・・



こんなんなっちゃいました~

IMG_4807a.jpg

IMG_4808a.jpg

ただ気になるのは、ハイジは突然、突発的に興奮状態になって自分の尻尾を
血が出るほどくるくる回りながら噛む・・・

3ヶ月の頃からくるくる回って血が出るほど尻尾を噛んでいたそうです。

甘えていたかと思うと、突然に興奮状態で歯をむき出して威嚇が出ます。

ん~何か意思の疎通が難しいハイジ・・・

それでも甘えてくるようになっただけでも進歩かな?

君はとっても難しい子ですね・・・

預かりブログ ももちゃん4

春にトライアルしましたが、譲渡成立しなかったももちゃんが、虹の橋へと旅立って
しまいました。

R.A.N.としては、まだどの子も新しい家族のもとに行けていないうちに虹の橋へと
旅立ってしまう子がいるのはとても忍びないのですが、ももちゃんは超高齢犬ですし、
シェルター移転や問題犬が多いR.A.N.なので致し方ないのかも知れません・・・

最期にほんの少しですが、新しい飼い主さんにはなれませんでしたが、ももちゃんだけを
可愛がってくれる人の所で2週間暮らせたことはももちゃんにとって幸せだったのかも
知れません。

ほんのちょっぴり、新しい家族に迎えられた気分を味わって旅立てたのは良かったのでは
ないかと思っています。

ももちゃんは虹の橋を渡っちゃったんでしょうか?
それとも誰か虹の橋の袂で待っているのでしょうか?

ももちゃんの冥福を祈ります。

S__33865731a.jpg

預かりブログ 博士3

しばらくぶりの博士くんです。

IMG_5558a.jpg

6月から新しい家族を募集しようと思っていましたが、シェルター移転で
手間取ってしまいまだ募集がかけられていません・・・

とりあえず博士くんは預かりさんが見つかって、新しい家族は預かり産のお宅から
行くことになりました。

シェルターにいるよりは、博士は特に問題も無いし、預かりさんに可愛がられる方が
いいですね。

博士を最期の健康診断のために病院へ連れて行くのですが、博士は車のドライブが
大好きです。
ルンルンと腰振りながら、子供が電車の窓から覗くように運転席から外を見ています。



検査結果は心雑音も特に変わりなく、治療の必要は現在は無しとのこと。

とりあえずは毎日可愛がってもらえるし、この姿見れなくなるのはちょっと淋しいけど
博士にとっては幸せです。

プロフィール

rescuedanimalnetwork

Author:rescuedanimalnetwork
殺処分ゼロを目指して!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR