FC2ブログ

Rescued Animal Network設立です!

caaA4フォーマット400dpiaaaa

平成28年度の犬猫の全国の殺処分数は55,998でした。

これは平成27年度の82,902に比べて大幅に減少したのですが、このほとんどが愛護団体に引き取られて愛護団体によって生かされているのが現状です。

愛護団体も現在、一時預かりさんも保護犬であふれてしまいこれ以上保護動物を受け入れられなくなってきています。
そしてまた、犬猫の陰に隠れてうさぎを始めとする小動物や鳥類や爬虫類もたくさん捨てられているのです。
うさぎは保健所の収容生物の5種類に入っていますが、そのほとんどが殺処分されています。

どうしたら可哀想な動物を減らせるのでしょうか?

現在殺処分ゼロの背景には保護団体の受け入れ過剰の問題があります。
和犬の雑種や老犬はもらい手が付かず、あふれてしまっています。
何か新しい手段を考えなければならない時が来ています。

R.A.N.は寄付など人の好意に頼るだけの活動ではなく、ペットのためにビジネスで儲けてどんどん救済していこうという考えです。

山ほどアイディアはありますが手始めに今掲げている行動目標です。

お年寄りや単身者にこそ心の交流ができるペットが必要ではないでしょうか?

高齢なので自分にもしものことがあったらとペットを飼うのを諦めている人や、保護団体から断られた人がたくさんいると思います。
受け皿を大きくすれば今、新しい家族の見つからないペットたちも行く場所が増えると思います。

信託銀行がペット信託を商品化しましたが、一度に数百万円払える人がどれだけいるでしょうか?
R.A.N.は毎月3000~5000円の会費で、入院時は退院まで無償で預かり、もしもの場合もR.A.N.で新しい飼い主を責任持って探すか、終生面倒をみる信託互助システムを考案いたしました。

会員皆さんでプールしたお金で、もしもの時に助け合うというシステムです。

老人だけではなく、若い単身者や内縁関係や障害者でもこのシステムなら安心してペットを飼えるのではないでしょうか?
お年寄りには新しい家族がなかなか見つかりづらい、和犬の雑種の老犬をお勧めしたいと思います。
歩くのもゆっくりですし、お年寄りにも扱いやすいですしね!

ペットの癒しを必要としている人たちは他にもいます。

小児癌で長期入院している子供たちや親から離れた施設の子供たち、老人施設の方々たち。

R.A.N.では子供たちや障害者施設にはボランティアでセラピードッグを派遣したいと思っています。
ペットだけでなく人間も幸せにするのがR.A.N.の活動方針です。
人とペットはもっともっと助け合えると思います。

人とペットはもっともっと仲良くなれると思います。

活動方針は山ほどあるのですが、まず今満杯になってしまったペットたちを今まで飼えなかった人にも飼える環境づくりをしたいと思います。

まずそのために街頭募金で資金を集めることから始めています。

私たちは犬や猫やうさぎと人間が100倍幸せになる方法を提案していきたいと思っています。

プロフィール

rescuedanimalnetwork

Author:rescuedanimalnetwork
殺処分ゼロを目指して!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR