FC2ブログ

エキノコックスについて

3月28日に愛知県より注意喚起がありました。

知多半島周辺にてエキノコックスの感染動物の
3件報告がありました。
エキノコックスは、キタキツネにいる寄生虫の名前です。人と動物に共通する感染症で、毎年、北海道で10人から20人程度の患者報告があります。
肝不全などの障害を引き起こすことがありますが、人から人への感染はありません。
キツネや犬を終宿主とし野ネズミを中間宿主として、潜伏期間が10年ぐらい通常ある感染症です。

*注意ポイント*
野山に行った時は、人も犬も土はキレイに洗いましょう。(靴の裏は特にキレイにしましょう)

野犬などに、近づかないようにしましょう。

沢や川の水は飲まない方がいいでしょう。

糞はきちんと処理しましょう。

犬をフリーで野山を遊ばすのは、やめましょう。

本州でも、報告が増える傾向にありますので、
野山には注意して行きましょう。

参考書類
愛知県ホームページhttp://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenkotaisaku/0000071035.html
国立感染症研究所 http://www.niid.go.jp/niid/ja/encycropedia/392-encyclopedia/338-echinococcus-intro.html



ねうしとら

春節も過ぎこんな話は、いかがでしょうか?

「あなたは、何どし生まれ?」干支を聞かれたことありませんか?
朝の情報番組の占いに使われた時もありましたよね。
日本人に馴染み深いですけど、海外にもあるんですよ!
干支は多少違いますが虎がネコだったり、猪が豚だったり
龍が魚だったり、酉がガルーダだったり、十二支にカニがある国も
あるんです。

日本では、十二支と十干(じっかん)でカレンダー(暦)、十二支で時間を記録や伝える為の
ものに使われてましたね。昔の学生さんの成績表は十干でしたね。
今でも、契約書などに「甲は乙にたいして」なんて文面ありますよね。これも十干。
動物競走の昔ばなしは子供に十二支の順番を教える為のものですね。
あと吉凶占いに使われたりしてますね。丙午(ひのえうま)なんて有名ですよね。

本来の目的、意味は、中国の天文学です。詳しいことを調べると
おもしろいですよ。

なぜ、世界中に干支文化あるのか?(ヨーロッパにもあるんですよ)
ひとつの説に、モンゴル帝国の時に広まったそうです。
これに、自分納得です。
モンゴル帝国が世界一広い地域を収めた理由(歴史好きなんです)
・地域ごとの文化、自治を認めた。
・宗教の自由を認めた。
・反乱を起こしたら、大勢力で根絶やしにした。

その中で、文化交流、知識交換で十二支が伝わる。
自然なことですよね。

日本人らしさ持ちながら、世界の人と話をする。
話題に干支のはなしを聞いたら、いかがでしょうか?
その地域の動物文化が垣間見れると思います。

参考資料
ねこ年“もある、海外の十二支

プロフィール

rescuedanimalnetwork

Author:rescuedanimalnetwork
殺処分ゼロを目指して!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR