FC2ブログ

預かりブログ トン吉6

トン吉くんそろそろ色々な体験させてみようかと思い、
ドッグランに連れて行きました。

ドッグランだと私から離れた位置で他の人や犬と接触しますし、
楽しくて興奮したり、ケンカ売られて興奮してコマンドがまったく
耳に入らなくなるでしょう。

もし人を噛んじゃったら、犬とケンカしちゃったらと思うと不安だらけです。

なのでもしもの時のためにクレアを連れて行きました。

ケンカ始めたらクレアが止めてくれるはずです。

クレアは元々ドッグランで他の犬がケンカ始めると仲裁に入るんです。

でもトン吉を信頼しないとね!
いつまでも疑っていたら前に進めないからね!!



まぁトン吉走る走る!
8歳という年齢を感じさせないですね・・・
よほど楽しかったのか走りまくりです。

他の犬とも仲良く遊べたし、ケンカ売られても無視できました!

人にもたくさん触られましたがいい子にできました。

クレアがトン吉のお守をずっとしていてくれました。

もう一つドッグランでの心配がありました。

それは呼び戻しです。

家の中では教えて出来ていましたが、たかが数メートルです。
こんな広い場所で果たして戻って来るのでしょうか?

帰る時に呼び戻せなかったら、最悪スタッフさんとみんなでトン吉捕獲
すれば何とかなるかと思っていたのですが・・・

あの強暴だったトン吉が・・・

S__37494842a.jpg

あんなにブサイクだったトン吉が・・・

IMG_2737a.jpg

他の犬と一緒にいて気が散っている状況下で・・・



ちゃんと戻って来てくれました!!

涙が出ちゃいます。

誰も触れないほどの噛み犬だったトン吉が、もう昔の面影のかけらすら
伺えません。

犬を叩いてしつけるなんてとんでもないと言われますが、私は噛み犬は叩いて
しつける方法しか知りません。

褒めてしつけるのも一つの方法であるように、叩いてしつけるのも一つの方法
だと思っています。

トン吉という生きた証拠がここにいます。

トン吉がいろんな人や犬と楽しそうにしている姿を見て、常に叩きながら
心の中でトン吉がこんなに叩かれて可哀想と思う気持と戦っていましたが、
やっと心の荷が下りました。

トン吉はやっと噛み犬ではなくなって普通の犬としてスタート地点に立ちました。

普通の犬であり続けられるようにこれからが大切です。

あと3ヶ月くらいで卒業できるかな・・・トン吉は優秀だから・・
その分別れが早まってしまうけどね・・・

預かりブログ トン吉5

トン吉を保護してちょうど一ヶ月になりました。

トン吉くん募金活動でかわいいと大人気です!

IMG_2620a.jpg

トン吉はとても性格もマイペースです。

天然由来の成分が多いようで・・・いろいろと覚えてはくれるのですが
大ボケかましてくれたりします。



いいキャラなんですよね~

鳴き声も変で、まるでチンパンジーみたいな声ですし、
次の動画で食べ物を待て!しているのですが、よだれが
垂れてしまうのわかりますかね~



なんてキュートなおっさんなんでしょうか・・・

トン吉は多くの癒しをいるだけで与えてくれます。

お前セラピードッグになるか?

噛み犬からセラピードッグというのもドラマティックでいいよね!

それだったらトン吉が歯をむいて唸っている所とか全部撮影して
おけば良かったな・・・

最期にトン吉はいつもボケている訳ではないところをひとつ!



預かりブログ トン吉4

トン吉を保護して20日ほど経過しました。

あの噛み犬の姿はもうどこにも無く、よちよち歩きの
子供さんもトン吉を触っています。

現在柴犬が人気なのもありまして、トン吉も大人気です。

ロジャーを上回る人気者です!

最近ではリラックスしてお腹も見せてくれます。



トン吉は柴犬としてはマズルが短く不細工なんですが、不細工がゆえに
ユーモラスで可愛い!!

トン吉は触ってもらう喜びを学んだのでもう触って欲しくて自分から寄って行って
しまいます。

IMG_2602a.jpg

IMG_2572a.jpg

IMG_2781a.jpg

知らない人にお腹出して触れるまでなれば大丈夫!

これからは私がいなくても人を大好きでいられるようになるために
どんどん人に優しく触ってもらうことだね。

後3ヶ月も擦ればトン吉は人間大好きな、犬の喜びを知った従順な子に
なれると思います。

寂しいけどそうなったらトン吉の新しい飼い主探しが始まります。

トン吉が私に保護されて本当に良かったと思ってくれないと
うちの団体の活動の意味がありません。

トン吉との別れを考えると、もう涙があふれてきてしまいます。

矯正訓練のためには厳しく叩きまくります。

犬を叩くなんて虐待だと、愛護団体のくせにと言う人もいます。

犬は叱ってはダメ!褒めてしつけろと言う人もいます。

でも触るだけで噛む犬にどうやって褒めますか?

「いい子だね~」と言葉だけで通じるのでしょうか?

まず触って体をなでながら「いい子だね~」と出来ることが第一歩です。

犬を厳しく叩く分、深い深い愛情を注ぎます。

理解してもらおうとは思いません。私にはこれ以外に噛み犬を矯正する
方法を知らないのです。

そして現実トン吉は噛むのをやめて犬の幸せを知ったと思います。

犬の幸せとは、1万5千年前に狼が人間と共存する事を選んで依頼
人に優しくされる事が最大の犬の喜であり幸せなんです。

そして何より犬はリーダーを望んでいます。

犬が群れのトップになりたがるというのは間違いだと思います。

ダメリーダーの配下ではそういう下剋上もあると思いますが、
たいていの場合はより良きリーダーを犬は求めているのです。

ほとんどの犬は自分がトップになろうとは思っていないと思います。

より良きリーダーを見つけた犬は幸せです。

トン吉!お前は今度はうんと可愛がられて過ごすんだよ~

私にはこれからたくさんのお前みたいな問題犬をレスキューする
仕事があるので、ずっと一緒にはいられないんだ・・・

レスキューってけっこう辛い思いも多くあるって事をもっと知ってほしいです。

本当に愛情をかけなければ犬もそれに応えてはくれないものです。

愛情をかけた子を送り出すのはとても寂しいものです。

預かりブログ トン吉3

トン吉を保護してから2週間が過ぎました。
トン吉はどうなったかと言いますと・・・

IMG_2595a.jpg

背中のまださわれませんに×がついてます!!

トン吉は私以外の人に触られても噛まなくなったのです!!

IMG_2528a.jpg

トン吉やったね!これでお前は幸せになれる!

人馴れさせるなら人の中と荒療治が功を奏してたった2週間で
誰も触れなかった噛み犬から、誰でも触れるフレンドリーな犬に
大変身を遂げました。

トン吉は8年目にしてやっと人になでてもらうという犬にとって一番の
幸せを知りました。

トン吉がうちの団体の最初のレスキュー犬となったのはきっと意味が
あるんだと思います。

うちみたいに立ち上げたばかりの団体は早く実績が欲しいです。

悲しいけど世の中数字でしか判断してくれません。

でも、数字欲しさに問題犬をそのまま譲渡していいのでしょうか?

もしまた誰かを噛んだら・・・大怪我させたらトン吉が殺処分されてしまいます。

いえいえ!いつ噛まれるかと怖い思いしながらトン吉をここまで矯正して
トン吉はそれに答えてくれていい子になってくれたんです。

次は二度と手放されることの無いようにしてあげたいです。

一度人を噛む事を覚えた犬は飼い主を選びます。
きちんとしつけの出来る犬を飼いなれた人でないとまたトン吉は
噛むように戻ってしまうと思います。

新しい飼い主探しはトン吉の場合は時間がかかると思います。

それでもいいよトン吉。

お前とであって私は心を決めました!

ガウガウ犬は怖いので、昔たくさん扱ったけど、短期間で矯正は無理だったり、
飼い主が変わらなければ意味がないのにこっちはケガ覚悟でなどと嫌に思い
ばかりでもう扱いたくなかったのですが、トン吉が私に教えてくれました。

「あなたにしか出来ない事をしてください。」って。

もう実績作りの数字なんてどうでもよくなりました。

うちの団体は自力で募金活動が出来ます。

数字でしか判断してくれない人の支援金なんて期待せずに自力で
資金集めて動物たちを助けます。

トン吉どんなに時間がかかってもいいから、本当にお前を幸せにして
くれる新しいい飼い主だと納得しない限り、トン吉を絶対に渡したりしないから
安心していていいよ。

うちの団体は里親探しの活動ではなく、動物を幸せにするための活動なんだと
改めて心に刻みました。

預かりブログ トン吉2

トン吉を預かって毎日が戦いではありますが、それでも
少しずつトン吉は良くなっていてとりあえず私には体を
触らせてはくれるのですが、私以外の人がちょっとでも
触ろうとすると本気噛みしてしまいます・・・

わたしだけにしか触らせないのはとってもある意味可愛い
んですけどね!

しかしこのままではまずいので、荒療治で募金に連れてって
みることにしました。

たくさんの人を見て、人になれていただきましょう!

でも噛み犬連れての募金は一瞬も油断できないのでなかなか
大変です。

IMG_2493a.jpg

私に大人しく触られているトン吉を見ると、とてもそんな噛む犬には
見えないと数人の方がトン吉に触ってみようとチャレンジ!

もちろんしっかりと首輪を押さえてます!!

背中にちょっと触れただけでマジ噛み状態でガウガウ・・・

もちろんトン吉の荒くれっぷりは人だけではありません・・・

最初はクレアともガウガウ・・・オスとメスだろ・・・

クレアとはまだそれほど激しくはないのですが、問題はロジャー
とトン吉です。

初対面からどちらも戦闘体勢・・・

ロジャーは制御が効くのでなんとかケンカさせないようにできました。

IMG_2506a.jpg

さすがに狭そう・・・

プロフィール

rescuedanimalnetwork

Author:rescuedanimalnetwork
殺処分ゼロを目指して!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR