FC2ブログ

藤波辰巳さんと!

BSタイムスという雑誌の取材を受けました。

内容は9月15日に発刊されますのでその時のお楽しみとして。

インタビュアーはなんと!愛犬家でも知られている藤波辰巳さん!

この取材を受けた理由の一つが、私の妹のご主人はプロレスの
レフェリーをしていて、その息子は去年デビューしたプロレスラーなんです。

なのでインタビュアーが藤波辰巳さんと聞いてぜひ取材受けてみたいと思い
この日を迎えました。

うちの団体の主力犬たち勢ぞろいで出向きました。

私の相棒のクレアにハスキーのロジャー、保護犬代表の元噛み犬のトン吉!

藤波さんはクレアのディスクを楽しみにしていたとの事で、クレアは藤波さんの投げた
ディスクをキャッチ!



藤波さんに拍手までしてもらっちゃうなんてクレアはすごいね~

記念にしサインも頂いちゃいました。

IMG_9095a.jpg

そしてなんと!
藤波さんも初めてだと言わせてしまった、クレア宛の犬宛のサインまで頂いちゃいました・・・

IMG_9094a.jpg

無理な注文をお聞き入れいただきましてありがとうございました。(汗)

おかげでクレアにとって最高の思い出の品になりました。

IMG_5411a.jpg

新シェルターに移転しました。

やっとほぼ荷物のピストン移動も終わりまして、移転できました。

IMG_5533a.jpg

ダイニングキッチン部分をほぼ占領されています。

IMG_5532a.jpg

シェルターといっても普通の一軒家なんです。

私自身もここに寝泊りしていますので、昼間はお留守番の時間は長いですが、犬たちと
一緒に過ごせますので、いわゆる一般的な犬舎のシェルターとは違い少しでも
家庭犬的に過ごせるかなとは思います。

普通に住宅地の中にありますので、鳴き声が一番気になるところです。

しかし、すぐお隣の家はわんちゃんを飼っていて「お互い様ですから。」と
とてもありがたいお言葉を頂き。

またすぐお隣は息子さんがトリマーさんで、理解がある方なので一安心?

毎日{うるさ~~~~~い!!!!!!」と怒りまくっていますが・・・

なんとか過ごしております。

近くには鶴見川の土手があり、散歩コースとしては最高のロケーションです。

IMG_5362a.jpg
IMG_5361a.jpg

団体立ち上げから約半年で皆さまのご支援で、犬たちにとって良い環境のシェルターを
持つことが出来ましたこと、心より感謝いたします。

一軒家シェルターは家庭犬に近い環境で過ごせるのですが、その分
デメリットもたくさんあります。

まずは鳴き声の問題です。

今現在はすぐ泣き止む子たちばかりですが、問題犬は吠える犬が多いです。

それをいかに吠えさせないかなのですが、とっても難しいです!!

床がフローリングてはありますが、室内なので水で洗い流す事もできないため
床の拭き掃除や抜け毛の清掃や、クレート・ケージの清潔保持にはかなり手間が
かかります。

勝手に運動して排泄できるような広いスペースもありませんので、毎日の
お散歩もかなり大変です。

特にここにいる犬たちはほとんどが問題犬です。

噛むような子だと人に任せられないですから、私が世話するしかないですしね。

でも、それが私にとって一番楽しい時間なんです。

この子たちと一緒に一つ屋根の下で暮らして、一緒に散歩して、どんどんといい子に
変わっていく問題犬たちとの時間が結局は一番幸せな時間なんです。

私はこの犬たちに幸せを与えているつもりでしたが、一番の幸せを犬たちが
私に与えてくれているんですね。

新シェルターに引越しです。

本日新しいシェルターにわんこ共々引越しです。

当面環境に慣れるまでは、わんこたちも落ち着かず大変です。

貧乏団体なので乗用車タイプのステーションワゴンでピストン引越しです。

大きな荷物だけは引っ越し屋さんに頼みました。

まずは犬たちのお家のセッティングだけはしないとならないのですが、
人間の分まで手が回らず、人間はじかに床でお寝んねです・・・

ここからしばらくは移転作業のためにブログもお休みさせていただきます。

落ち着きましたら新シェルターご披露させていただきますので、ご期待くださいませ。

NPO型の一般社団法人になりました。

2月20日に非営利型の一般社団法人として登録して、2月27日に
無事に登記完了いたしました。

応援してくださる皆様のおかげです。

R.A.N.はこれから急がずに、一匹ずつ確実に幸せになれるように
丁寧な保護活動をしていきたいと思います。

うちの団体の強みは募金活動が出来ることです。

寒い中辛いですが、動物たちが次々と命を落としているのですから
我々としてはそんなこと言っていられません。

命あるものをレスキューして預かるのですから、資金が無いからと
餌をあげられなかったり、医療にかけられなかったなんて絶対に
許されません。

活動を始めたばかりの団体なので、怪しい団体だと思われたり
募金詐欺だと言われたりもしますが、我々は何を言われても
目指すのは動物たちの命を守り、幸せにしてあげることです。

今の我々には一度にたくさんのペットをレスキューできるほどの
財力もありません。

問題のあるような犬を丁寧に矯正して、新しい飼い主さんに大切に
してもらえるようにコツコツと活動する程度が精一杯です。

これは財力があっても、犬の矯正訓練が出来る人員が増えなければ
私一人では一度に2~3頭が精一杯です。

なので矯正の仕方を教えて、矯正訓練の出来る人員育成を
したいのです。

そして正しい犬との接し方を飼い主にも教えて広めたいのです。

そうすれば幸せになれる犬がうんと増えると思います。

どうかこれからもペットの幸せのために、NPO一般社団法人
レスキュードアニマルネットワークをよろしくお願いいたします。

法人化をきっかけに団体のロゴマークに十字を入れました!

これから本格的にレスキュー開始です!!

ran36a1ab.png

あけましておめでとうございます。

R.A.N.が活動開始から1ヵ月半で新年を迎えました。

しかも戌年です!

みなさまのご支援により、本格的に活動開始が出来そうです。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

IMG_2133aa.jpg


プロフィール

rescuedanimalnetwork

Author:rescuedanimalnetwork
殺処分ゼロを目指して!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR