FC2ブログ

預かりブログ サリー3

サリーを保護して2週間です。

だいぶ落ち着いてきましたね、最近ではお腹も見せてくれます。



サリーの問題点を以前に書きましたがねいい所もあります。

なかなかアイコンタクトしっかりする子で、散歩時もちゃんとこちらの
ペースに合わせられます。

散歩始めはおしっこしたいのもあってちょっと引張り気味ですが、
すぐにちゃんと歩いてくれます。

あれほど嫌がって、噛み付いた前足も今ではだいぶ触らせて
くれるよになりました。



凄い進歩したねサリー!

後は食べ物での唸りがなくなればサリーは幸せになれるからね~

サリーの場合はあせらずゆっくりと少しずつ馴れて行こうね~

同じ噛み犬だけどねトン吉とは正反対のタイプのサリーと、まず滅多に
同時に出会わないのに連続で私の元に来たと言うのは何かの縁なんでしょう。

トン吉とは違って嫌な事さえしなければ滅多に噛みはしないのですが、
根っこの深いサリーは完全に直るまでこれまた時間のかかる子です。

でも無駄吠えも無く、大人しくしていられますし、普段はとても人懐っこいし
とてもかわいい子です。

預かりブログ トン吉4

トン吉を保護して20日ほど経過しました。

あの噛み犬の姿はもうどこにも無く、よちよち歩きの
子供さんもトン吉を触っています。

現在柴犬が人気なのもありまして、トン吉も大人気です。

ロジャーを上回る人気者です!

最近ではリラックスしてお腹も見せてくれます。



トン吉は柴犬としてはマズルが短く不細工なんですが、不細工がゆえに
ユーモラスで可愛い!!

トン吉は触ってもらう喜びを学んだのでもう触って欲しくて自分から寄って行って
しまいます。

IMG_2602a.jpg

IMG_2572a.jpg

IMG_2781a.jpg

知らない人にお腹出して触れるまでなれば大丈夫!

これからは私がいなくても人を大好きでいられるようになるために
どんどん人に優しく触ってもらうことだね。

後3ヶ月も擦ればトン吉は人間大好きな、犬の喜びを知った従順な子に
なれると思います。

寂しいけどそうなったらトン吉の新しい飼い主探しが始まります。

トン吉が私に保護されて本当に良かったと思ってくれないと
うちの団体の活動の意味がありません。

トン吉との別れを考えると、もう涙があふれてきてしまいます。

矯正訓練のためには厳しく叩きまくります。

犬を叩くなんて虐待だと、愛護団体のくせにと言う人もいます。

犬は叱ってはダメ!褒めてしつけろと言う人もいます。

でも触るだけで噛む犬にどうやって褒めますか?

「いい子だね~」と言葉だけで通じるのでしょうか?

まず触って体をなでながら「いい子だね~」と出来ることが第一歩です。

犬を厳しく叩く分、深い深い愛情を注ぎます。

理解してもらおうとは思いません。私にはこれ以外に噛み犬を矯正する
方法を知らないのです。

そして現実トン吉は噛むのをやめて犬の幸せを知ったと思います。

犬の幸せとは、1万5千年前に狼が人間と共存する事を選んで依頼
人に優しくされる事が最大の犬の喜であり幸せなんです。

そして何より犬はリーダーを望んでいます。

犬が群れのトップになりたがるというのは間違いだと思います。

ダメリーダーの配下ではそういう下剋上もあると思いますが、
たいていの場合はより良きリーダーを犬は求めているのです。

ほとんどの犬は自分がトップになろうとは思っていないと思います。

より良きリーダーを見つけた犬は幸せです。

トン吉!お前は今度はうんと可愛がられて過ごすんだよ~

私にはこれからたくさんのお前みたいな問題犬をレスキューする
仕事があるので、ずっと一緒にはいられないんだ・・・

レスキューってけっこう辛い思いも多くあるって事をもっと知ってほしいです。

本当に愛情をかけなければ犬もそれに応えてはくれないものです。

愛情をかけた子を送り出すのはとても寂しいものです。

預かりブログ サリー2

サリーもトン吉と同じく募金活動に同行させています。

IMG_2612a.jpg

とても人懐っこいのでなかなかの人気者です。

しかしまた問題が発見されました。

食事の時の唸りと威嚇です。

食事中ちょっと手を近づけるだけで唸ります。

食事前の待てや食事後になでたりすると食事の余韻があるうちは
唸ってしまいます。

これも直さなければ・・・



この動画はこれでもだいぶ良くなった状態で、唸りはほぼなくなって
いますが顔が怖い・・・

今のところ問題なのは、前足を触ると噛む(現在は紙はしないが、嫌がって
大暴れ)事と、食事の唸りだけだと思います。

最初の頃に比べてだいぶ落ち着きが出てきています。

排便が少量ずつ一日5回前後あるのが気になりますが、ドクターズチェック
でも特に問題は見つからず、環境に慣れたらまずは混合ワクチンを
しましょうね!

預かりブログ トン吉3

トン吉を保護してから2週間が過ぎました。
トン吉はどうなったかと言いますと・・・

IMG_2595a.jpg

背中のまださわれませんに×がついてます!!

トン吉は私以外の人に触られても噛まなくなったのです!!

IMG_2528a.jpg

トン吉やったね!これでお前は幸せになれる!

人馴れさせるなら人の中と荒療治が功を奏してたった2週間で
誰も触れなかった噛み犬から、誰でも触れるフレンドリーな犬に
大変身を遂げました。

トン吉は8年目にしてやっと人になでてもらうという犬にとって一番の
幸せを知りました。

トン吉がうちの団体の最初のレスキュー犬となったのはきっと意味が
あるんだと思います。

うちみたいに立ち上げたばかりの団体は早く実績が欲しいです。

悲しいけど世の中数字でしか判断してくれません。

でも、数字欲しさに問題犬をそのまま譲渡していいのでしょうか?

もしまた誰かを噛んだら・・・大怪我させたらトン吉が殺処分されてしまいます。

いえいえ!いつ噛まれるかと怖い思いしながらトン吉をここまで矯正して
トン吉はそれに答えてくれていい子になってくれたんです。

次は二度と手放されることの無いようにしてあげたいです。

一度人を噛む事を覚えた犬は飼い主を選びます。
きちんとしつけの出来る犬を飼いなれた人でないとまたトン吉は
噛むように戻ってしまうと思います。

新しい飼い主探しはトン吉の場合は時間がかかると思います。

それでもいいよトン吉。

お前とであって私は心を決めました!

ガウガウ犬は怖いので、昔たくさん扱ったけど、短期間で矯正は無理だったり、
飼い主が変わらなければ意味がないのにこっちはケガ覚悟でなどと嫌に思い
ばかりでもう扱いたくなかったのですが、トン吉が私に教えてくれました。

「あなたにしか出来ない事をしてください。」って。

もう実績作りの数字なんてどうでもよくなりました。

うちの団体は自力で募金活動が出来ます。

数字でしか判断してくれない人の支援金なんて期待せずに自力で
資金集めて動物たちを助けます。

トン吉どんなに時間がかかってもいいから、本当にお前を幸せにして
くれる新しいい飼い主だと納得しない限り、トン吉を絶対に渡したりしないから
安心していていいよ。

うちの団体は里親探しの活動ではなく、動物を幸せにするための活動なんだと
改めて心に刻みました。

預かりブログ 猫ケンシロウ①

保護猫のケンシロウくんです😊



今月15日から預かっていますが
来た頃は緊張してごはんもトイレも水すら飲まず警戒していました。。

環境に慣れるまでしばらく時間がかかるかなと心配していましたが翌日の朝様子を見ると
しっかりごはんを食べてくれていました!

人を見るとスリスリして甘えたり自分から膝の上に乗ったりと人に甘えることが
多く見られます。

性格はまだはっきりは分かりませんが
人のことは好きな様子です^ ^




新しい環境に少しずつ慣れながら
ケンシロウくんは元気に過ごしています(・ω・)ノ

預かりブログ サリー1

新しい保護犬のサリーちゃんです。

IMG_2533a.jpg

見た目もキュートで人懐っこい子なので、ちょっとの間手元に
置いて落ち着いたらすぐに新しい飼い主募集もかけられるでしょう。

さて保護当日、メンテナンスのために我が家でしばし預かることに
なったサリーですが、前足を触られるのを異常に嫌がります。

初対面では自分から擦り寄ってきてなでて~ととても人懐っこい子
だったのですが、ちょっとした事にすぐ驚いて逃げ惑いかなり臆病な
性格なのに気づきました。

でもしつこいくらいになでて~と擦り寄ってくるので人には慣れていて
特に性格には問題もないのかなと思っていました。

後ろ足はぜんぜん嫌がらないし、左前足も少し嫌がる程度・・・
右前足を少しでも触ろうとすると、ウ~~と唸る。

「ウ~じやないだろ!」と右前足をつかもうとした瞬間!
口が出ちゃいました・・・

IMG_2805a.jpg

こいつ私の一番苦手な、ビビリでわがままで噛むタイプ・・・

一応は噛まれる注意はしているので、噛まれる瞬間よけられて運よく
爪の上だったので角の付け根が少し出血した程度でした。

それでも犬の顎の力はすごいもので、爪の中に内出血が・・・

体重9kgもない小型犬程度の犬でも爪の上からですらこれだけの
威力なんです。

噛み犬のトン吉に噛まれなかったのに、こんな愛想のいい犬に
噛まれるとはなんとも悔しいです・・・

これはトン吉に次いでまたもや噛み犬の問題犬です。

サリーの嫌なことさえしなければ噛まないのですが、足触らせなかったら
風呂も入れないし足も拭けない。

何よりも人を噛むということを徹底的にやめさせないとですね。

2匹同時に噛み犬とは・・・

トン吉みたいな気が荒く、ただ凶暴な犬はお前より強いんだぞ!と
思い知らせればシュンとなって大人しく鳴ってくれるのですが、
サリーみたいにヒビリはそもそも怖いものだらけなのに、人は
舐めているというタイプでやっかいなタイプ。

きつく叱るとビビリまくって卑屈になるばかりだし、怖がって
窮鼠猫を噛む状態になってしまいます。

叱り方と優しさのバランス加減がとても大事なんです。

このタイプはかなり矯正に時間がかかります。

トン吉はまず触らせなかったので触るためにトン吉の
鼻っ柱を折って、お前は強くないと叩きのめしてから
愛情を教えるというやり方でした。

サリーの場合はまず先に前足を異常に触らせない理由は
分かりませんが、前足触っても痛くしないし怖くないよと
理解させながらもね唸ったりしたら適度に叱りながら馴らす。

馴れて来たらだんだんと厳しくしていく方法ですかね~

捨てられた理由も噛むからだと推測されます。

サリーいろいろ勉強して次は幸せになろうね!




アレルギーは、ありますか?

ボチボチ、「今年のスギ花粉の飛散が多い?少ない?」
ニュースや天気の話題でてくるようになりますね。

アレルギーも花粉症、寒暖差、石油製品、食べ物、英語数字?
(これは勉強すればいい)
アレルギーは犬でもよく見られるようになっていますが、なかなかやっかいな病気です。

犬自身のアレルギー、飼い主家族のアレルギー、動物は飼いたいが、
お子さんにアレルギーがある、またはアレルギーが出るんじゃないかと
心配することもあると思います。

アメリカのヘンリー・フォード病院の調査チームは母と子782組を、妊娠中に
少なくとも1日に1時間は1頭以上の犬と室内で過ごしたかどうかも含めて分析。

妊娠中に犬と暮らしていた母親から産まれた子は、そうでない子と比べて、
湿疹やアトピー性皮膚炎になるリスクが減るそうです。
ただし、これは幼少の頃であって、大きくなるまで持続するかどうかは
不明だそうです。

2歳くらいではリスクは半減するものの、10歳までにはその効果も減少する
傾向にあるとか。
これらの結果は、母親に湿疹があるかどうか、人種、第1子についてなどの
要素も加えて分析され、その影響はほとんどなかったそうです。

なぜ犬がいるとそのような効果があるのか? 
研究者は、犬は発育途上にある幼児のマイクロバイオームを
変化させる可能性をもっているのではないか?という仮説を立てて
いるようですが、腸内菌共生バランス失調が湿疹のプロセスに
関与しているため、腸内マイクロバイオームの研究に注目しているらしいです。

動物とふれあいを子供が持つ事は、いい事ですよね。

妊婦さんにも生まれてくる子にもいいとは、素晴らしいですよね。

身近な犬でアレルギーが減るなら最高ですよね。

部屋に居るだけ人の為になるなら、死ぬまでいっしょに居られますよね。

「人が生まれる前から死ぬまでいろいろあたえてくれる動物」捨てたら
マイナスしか、人にはないはずですよね。


参考資料:HP:http://petomorrow.jp/アレルギー疾患の現状等(資料2)
/厚生労働省健康局がん・疾病対策課
(平成28年2月3日)Effect of Prenatal Dog Exposure on Eczema Development
in Early and Late Childhood (2017) / Gagandeep Cheema, Allergy & Immunology
Fellow / American College of Allergy, Asthma & ImmunologyDogs: Mom‘s
Best Friend for Reducing Eczema in Toddlers? – Kids had lower risk when
mothers kept dogs while pregnant / MEDPAGE TODA

Can Man‘s Best Friend Chase Away Eczema, Asthma? / Health DayThe effects
of growing up on a farm on adult lung function and allergic phenotypes:
an international population-based study / B. Campbell et al. / BMJ Journals,
Volume 72, Issue 3, ttp://dx.doi.org/10.1136/thoraxjnl-2015-208154

預かりブログ トン吉2

トン吉を預かって毎日が戦いではありますが、それでも
少しずつトン吉は良くなっていてとりあえず私には体を
触らせてはくれるのですが、私以外の人がちょっとでも
触ろうとすると本気噛みしてしまいます・・・

わたしだけにしか触らせないのはとってもある意味可愛い
んですけどね!

しかしこのままではまずいので、荒療治で募金に連れてって
みることにしました。

たくさんの人を見て、人になれていただきましょう!

でも噛み犬連れての募金は一瞬も油断できないのでなかなか
大変です。

IMG_2493a.jpg

私に大人しく触られているトン吉を見ると、とてもそんな噛む犬には
見えないと数人の方がトン吉に触ってみようとチャレンジ!

もちろんしっかりと首輪を押さえてます!!

背中にちょっと触れただけでマジ噛み状態でガウガウ・・・

もちろんトン吉の荒くれっぷりは人だけではありません・・・

最初はクレアともガウガウ・・・オスとメスだろ・・・

クレアとはまだそれほど激しくはないのですが、問題はロジャー
とトン吉です。

初対面からどちらも戦闘体勢・・・

ロジャーは制御が効くのでなんとかケンカさせないようにできました。

IMG_2506a.jpg

さすがに狭そう・・・

レスキュー開始はまさかのガウガウ犬・・・預かりブログ トン吉1

Rescued Animal Network本格始動!!レスキュー開始!!

皆様のご支援のおかげで、ある程度の活動費がプールできましたので
レスキューを開始です!!

団体初の保護犬となったトン吉くんは、まさかのガウガウ犬でした。

噛む犬は怖いから嫌だったんですけど・・・

飼い主も誰も触ることができないということで、連れ帰るのにバリケンに
入れるのも大変です。

初対面は5メートルほど離れた所で、私をめちゃくちゃ威嚇していて、
かなり怖い・・・

それでもお仕事ですから、トン吉が幸せになるためにも近づいてギリギリ
トン吉が届かない位置にしゃがみ込む。

すっごい顔でガウガウしていて怖いのだけど、ここからは真剣勝負!
しばしにらみ合いの末、トン吉が目をそろらして私の手の匂いを気にしだす。

頭触ろうとしたした瞬間、噛み付こうとするので、{誰に向かって噛みつこうと
してるんだ!!」と鼻っ柱をビシ!とやる!!

そんなことしばし繰り返すと、頭なでさせてくれました。

一緒に同行したメンバーが私が触ったので、うっかり手を出したら
ものすごい勢いで噛み付こうと・・・

ん~~~この荒くれで人は噛むは、目が細くて小さくて不細工だし、
こいつ新しい飼い主見つかるのかな~という思いがよぎりました。

IMG_2408a.jpg

超問題犬なので代表である私がしばし預かりしながら矯正するのですが、
トン吉は約8年間外犬として暮らしてきました。

でもかなり小さいし、新しい飼い主を見つけやすいのはやはり室内飼い
かなと、保護当日から室内へ。

しかし!ずっと外犬で誰も触ることの出来なかったトン吉は超臭い!

翌日、ガウガウのトン吉を何度も噛まれそうになりながらお風呂に
入れるというとんでもない事に・・・

IMG_2423a.jpg

いや~最初からとんでもない犬を保護する事になってしまった・・・

オス犬なのでマーキングの嵐と戦いながらも、3日目には
マーキングしなくなってくれました。

これから幸せになるために、いろいろと勉強しないとだね。
まずは怖いので歯をむき出して威嚇するのと噛むのをやめましょう~

IMG_2443a.jpg





ねうしとら

春節も過ぎこんな話は、いかがでしょうか?

「あなたは、何どし生まれ?」干支を聞かれたことありませんか?
朝の情報番組の占いに使われた時もありましたよね。
日本人に馴染み深いですけど、海外にもあるんですよ!
干支は多少違いますが虎がネコだったり、猪が豚だったり
龍が魚だったり、酉がガルーダだったり、十二支にカニがある国も
あるんです。

日本では、十二支と十干(じっかん)でカレンダー(暦)、十二支で時間を記録や伝える為の
ものに使われてましたね。昔の学生さんの成績表は十干でしたね。
今でも、契約書などに「甲は乙にたいして」なんて文面ありますよね。これも十干。
動物競走の昔ばなしは子供に十二支の順番を教える為のものですね。
あと吉凶占いに使われたりしてますね。丙午(ひのえうま)なんて有名ですよね。

本来の目的、意味は、中国の天文学です。詳しいことを調べると
おもしろいですよ。

なぜ、世界中に干支文化あるのか?(ヨーロッパにもあるんですよ)
ひとつの説に、モンゴル帝国の時に広まったそうです。
これに、自分納得です。
モンゴル帝国が世界一広い地域を収めた理由(歴史好きなんです)
・地域ごとの文化、自治を認めた。
・宗教の自由を認めた。
・反乱を起こしたら、大勢力で根絶やしにした。

その中で、文化交流、知識交換で十二支が伝わる。
自然なことですよね。

日本人らしさ持ちながら、世界の人と話をする。
話題に干支のはなしを聞いたら、いかがでしょうか?
その地域の動物文化が垣間見れると思います。

参考資料
ねこ年“もある、海外の十二支

プロフィール

rescuedanimalnetwork

Author:rescuedanimalnetwork
殺処分ゼロを目指して!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR